How to order

お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。お客様の疑問にお答えするとともに、オーダーまでの大まかな流れをご説明いたします。
その後ご来店下さい(要予約)。

実際に靴やレザーサンプルなどを見ていただくことはもちろん、どのような空間で、お客様の靴がどのようにして作られていくのかを直接感じていただくことができるかと思います。 また、お客様の足を実際に拝見し、既製靴に対するご不満やご不明な点などをお伺いしながら、オーダーまでの詳細をご案内いたします。

Fitting check

フィッティングサンプルによる足入れのチェックを行います。これはお客様の足の特徴やフィッティングの好み等を実際の靴を通して把握するとともに、フィッティングに関する不具合を確認し、ご案内すべきオーダー方法を判断するために行うものです。

※(お客様が良くお履きになる厚みの靴下を着用の上御来店下さい)
この段階で、特別フィッティングに問題がないと判断できる場合、ベースラストを使用したオーダーをご検討頂けますが、フィッティングに問題がある場合、その程度に応じてオーダー内容が異なってきますので予めご了承下さい。

Measurements

採寸は片足ずつ足の外郭、アーチ、必要な部位の位置や寸法を計測し、同時に足の細かな特徴等をチェックしていきます。こうして計測された足型の情報と、フィッティングサンプルでの結果を照らし合わせ、どのような原因によって靴のフィッティングの問題が生じているかを把握し、必要とされるラストの制作の概要をご案内いたします。

Order

オーダー方法とそれに伴うラストの制作方法が決定しましたら、次は靴の仕様を検討していきます。靴の仕様は、デザイン、素材、ソール仕様、幅広いスタイルからお客様のライフスタイルとワードローブに合わせてお選びいただけます。「素材」は、フランス、ドイツ、イギリスなど世界の名だたるタンナーよりご用意しております。どの革も長年の使用に耐える堅牢さときめ細かな肌合いが特徴的で、使い込むほどに味わいを増していくものばかりです。「ソール仕様」は、素材、製法に始まり、ディテールの仕上げ方等、幅広くご検討いただくことができ、お客様の求めるイメージやスタイルにお応えいたします。

​この時にお支払い金額の半分の代金を頂き製作を始めさせて頂きます。

Fitting check

「仮縫い」とは靴が出来上がる途中のプロセスにおいて、簡易的に制作した靴を使用して主に足入れのチェックのために行うフィッティングを意味します。難易度の高い難しい足では、仮フィッティングを数回行うこともまれではありませんが、靴の本制作へは仮フィッティングを受けて、フィッティングの問題にほぼ目処がついた段階で進みます。基本的には「フルオーダー」のお客様のみが対象となりますが、それ以外でもオーダーの内容やお客様からのリクエストによって実施しております。

フィッティングに問題なければ、残金をご清算いただいて本制作に取り掛かります。

Delivery

商品のお渡しは、原則ご来店をお願いしております。お渡しの際の靴のフィッティングをシューメーカー自らが直接確認し、最終的なチェックをさせていただくためのものです。履き込む過程での靴の変化とお渡し時点でのお客様自身の感覚を考慮に入れ、靴のフィッティングを総合的に判断します。またその際、フィッティングに関して調整が必要であると判断した場合でも、迅速かつ正確に対応することが可能となります。